プラセンタには馬の胎盤が原料に使用されている

プラセンタは英語で胎盤の意味であり、哺乳動物の胎盤を原料として使用されているんです。そんな哺乳動物の中でも主に馬や豚、羊の胎盤が使用されています。日本の国内では馬や豚が主流となっています。馬の胎盤を使用したプラセンタはその栄養価の高さから注目を集めているんです。主流である豚に比較してもアミノ酸濃度が高いとされていてその点も人気の一つなんですね。さらに馬は病原菌が付きにくいために衛生的な原料であるともいわれているんですね。そんな優秀な馬の胎盤のプラセンタなんですが、同じ馬でもサラブレッドのものはプラセンタの原料としても非常に素晴らしい優れたものなのだそうです。サラブレッドはその1頭1頭を大切に衛生的に育ててこられているためにとても衛生的ですし品質も高いものだと思われるのです。なのでサラブレッドの胎盤を原料としたものは本当に高品質なんですね。豚の胎盤を原料としているプラセンタよりも金額が高価になりますが、美容に関する効果がとても高く品質もとてもいいようで人気が特に高いものなんですね。魅力的ですよね。