なぜダイエットに運動が必要なのか

ダイエットには、運動が不可欠です。運動というと、まず食事を見直そうとする人もいます。しかし、適度な運動は、ダイエットとは切っても切れない関係にあります。運動をすると、ダイエットにどう作用するのでしょうか。体内に取り入れるカロリーより、燃焼させるカロリーが多い方が、ダイエットになります。使うカロリー量を多くするには、積極的に運動をすることが効果的です。食べたものが脂肪となって体重を増やさないようにするには、運動をして食べた分のカロリーを使ってしまうことです。体脂肪を燃焼させるには、有酸素運動を一定時間以上する必要があります。有酸素運動を続けることで心肺機能がよくなり、筋肉が多くなって基礎代謝が上がります。基礎代謝がアップすると、何もしなくても痩せやすい体へと変化するのでダイエットに効果的です。せっかく運動をしても、むくみ体質や、冷え性、骨格に歪みがあるとダイエットは滞りがちです。歪みを改善するエクササイズなどを行うことで、体のむくみや冷えを解消し、ダイエットに役立てることができます。下半身のシェイプアップや、女性らしい体つきになるためには、筋肉もある程度は持っておくことです。運動が好きではないために、体を使わないダイエットをしたがる人もいます。毎日の運動を習慣づけることで、健康的なダイエットを実践することができるようになります。健康効果があり、きれいになれるようなダイエットをしたいなら、運動は欠かせません。